前へ
次へ

自動販売機で販売するための切手

切手といえば郵便局の他、タバコやなどの商店などでも購入ができます。ただ郵便局やタバコ屋は営業日や営業時間が決まっているので、営業していない時間があります。営業していなければ切手やはがきを購入することはできません。最近はコンビニで買えるので問題ありませんでしたが昔はどうしていたかです。昔に自動販売機で切手が買える仕組みがありました。コインを投入すると希望の切手が出てくる仕組みです。この時に販売された切手がコイル切手と言われています。一般の切手はシート状になっていますが、こちらはコイル状に巻かれたタイプになります。自動販売機での販売以外に、自動で貼付する機械などにも対応したようです。切手買取においてはコイル切手がそれなりの価値を持つことがあるので持ち込んでみましょう。シート状の切手の特徴として、それぞれの辺にギザギザがあります。一方コイル切手はコイル状なのでギザギザは上と下もしくは左と右にしかありません。一般的な切手と見た目が異なるので機長とされています。

Page Top